So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

色合わせは無理

やはりボディーカラーとは違うビューエルホイール。

色が合いません。混ぜてみたけどてんでダメ。
やはりホイールは買わないとダメかもね。
気に入っているので同じホイールをさがすかな。
2019-11-13T00:36:00.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

スマートフォン積載可

ラバーマウントのビューエルならばスマートフォンにも優しかろう

CB400SFに付いていたスマートフォンホルダーをXB12Xに換装。
ラバーマウントのバイクならハーレー45度V2エンジンの振動から
守ってもらえます。シガーソケットと連動すれば充電可能。
ツーリング時には全天候型携帯ホルダーもあるから雨でも大丈夫。
20年で地図→ナビ→スマートフォンアプリと進化は目まぐるしい。
ちなみに、私はナビとアプリを併用するのが好きですね。良い道があれば
どちらも選ばずにゴーイングマイウェイで旅してます!
2019-11-10T07:00:11.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

水冷ハーレー再び!

ストリートシリーズは端に置いておくとして、水冷ハーレー再びです。

ポルシェさんと共同開発したV-RODの水冷エンジンも確か60度のV2でした。
今回、パン・アメリカンには1250cc、ブロンクスには975ccが搭載されます。
エンジン名はレボリューションマックスとなりました。

第一印象としては、期待が大きかった分、残念なフェイスであります。
また、エンジンやカウルに丸みがあり可愛らしい。直線的なプロトタイプとは
イメージが異なります。フロントライトも丸型か楕円で今風ではないな。
また、ブロンクスっていう名前が、しっくりくるには時間が掛かります。
ニューヨークには1991年に行きましたが、ブロンクスにはあまり良い
イメージがないからかも知れません。
パンはプロトタイプまんまでてきちゃた。もうどうすれば良いのやら。
これなら、ビューエル好きが乗換に向かう様なるか不安が残ります、
2021年には日本に来ると思いますが、私ならストリートを爽快に走る
新型水冷ハーレーを、ローライダーSで打ち抜きたいであります。
はぁー期待していただけに、腰砕け。
2019-11-07T19:08:31.JPG2019-11-07T19:08:31.JPG

nice!(2)  コメント(0) 

色探しは難しい

ユリシーズのホイール用にクルマ用塗料を買ってみました!

ビューエルXB12Xのホイールにリムテープが貼ってあるましたが
なんとなく剥がしてしまいましたら塗装が剥げていたんですね。
慌てたけど、色が合っていないからくすんで見えていたのが
今回の剥がして作業に繋がっているので、似たようなゴールド色を
探しました。これがまた、見つからない。普通のホイール用ゴールド色は
シャンパンゴールドか黄色味が強いかどちらか。欲しいのはオレンジ風味。
なかなか見つからず諦めていたときに、ネット徘徊で自動車用の
タッチペン見本にたどり着けました。外装色ならば沢山あります!
いろいろ見た中でトヨタタンクに使われているゴールド色にしました。

インペリアルゴールドクリスタルメタリック

長い名前でびっくりです。ヤフーショッピングにて週末に届きます。
安心の純正クオリティです。色が合えばいいな。
2019-11-06T22:22:27.JPG

nice!(2)  コメント(0) 

LED球投入による省電力化

以外に簡単ですが13年選手の電装は弱り気味ですね。

バッテリー対策です。通常、2週間ほどエンジン始動しないと
不安が残るマイユリシーズ。今回、始動時を含めた省電力化に向けて、
LED球を使いました。ヘッドライトバルブ、ポジション球、
ナンバー灯の3箇所です。それぞれ規格、H7、T10、T10です。
差し替え終了なら楽ですが、13年落ちのバイクだけに、接点回復作業を
しなくては点灯しませんでした。今後、ハーネス等は心配の種です。
ヘッドライトバルブはお手軽なモノを選んだか、写真の様に、
焼けたメッキ部にテープ補強したからか、明るいけど見え辛いです。
元々暗いのでHIDを入れないとダメかもしれませんが、目的が省電力化なので
今回は目をつぶります。まーノーマル並みですしね。
しかし、ライトのポジション球って付いてなかったけど使用地向けに、
付いていたり付いていなかったりするのかな?常時点灯のヘッドライトなら
確かにいりません。まー次回の電装見直しで必要なので投入しました。
2019-11-05T07:37:28.jpg2019-11-05T07:37:28.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

フェンダーにLED球

フェンダーとLED球が到着しました。フロント回すのイメージが変わる?

フェンダーはXB12Rノーマル品。問題なく付くはず。
LED球はヘッドライトバルブとポジション&ナンバー灯用。
昨日、スギちゃんからのアドバイスでエンジン始動時の
ライトによる影響を最小限に抑えるため省電力としてLED球投入です。
ライト周りの回線改善はスギちゃんに作ってもらえることになりました。
バッテリー対策第一段です。出来たらこれで治ってほしいな。
2019-11-03T20:09:51.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

LEDに変更もあるな

いろいろ対策案を考えていますが、そもそものライトを省電力化もありですね。

まだ、消費電力を調べていませんが、LEDにライトバルブを交換したら
始動時の電力不足を補えるのではないかとおもいます。これと、
携帯バッテリーがあれば、カカカカとスターターモーターの音を
聞かなくても済みそうであります。

しかし一度、電気の通り道を調べて電気の弱さを調べないとね。
2019-10-30T21:12:43.jpg

nice!(2)  コメント(1) 

ヘッドライトコントロール

ユリシーズのバッテリー対策に入れるかどうか悩んでます。

ライトオンのまま、セルを回すので新品でも心配するほどの
か細い起動音なんです。いろいろ問題があるかもしれませんが
第一陣としてベースライトオフを考えました。しかし、これは現在、
法令違反みたいです部品が売っておりません。探してみたら
この、モトイージーと言うカスタムパーツに出会いました。
ビューエル用は無いですが先人があり隼用を流用(同じH7規格)で行ける。
問題は、価格です。6,000円越えはいたいところです。んー悩み〜
2019-10-29T21:48:03.JPG

nice!(2)  コメント(0) 

サイドスタンド

ユリシーズに比べて、ひ弱に見える9Rのサイドスタンド!

過去、XB9Rに乗っていた時に折れたことがあります。
ユリシーズは対策後の太いシャフトですが、対策前のものは小さい
ボルトなので体重を掛けたら折れますって!と言うぐらいであります。
ユリシーズ用のサイドスタンドを購入して一品ものを作ろうかと思います。
2019-10-28T22:56:02.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

ユリシーズローダウン詳細

こー言うのが2011年にできていたら乗り続けていたかな?

ユリシーズのローダウンが完了しました。足つき性能は両足爪先が着きます。
片足ならベタ足になる快適性。立ちゴケからは解放されました。
整理するために詳細を10年後の自分用に忘備録しておきます。
リヤはXB9R用のサスペンションを流用してサスストロークを40ミリダウン。
先にこちらをしましたので、写真的には前上がりとなり旋回性がイマイチでした。
リヤサスのストロークダウンはあまり感じられず、直線なら乗り心地も良好、
足つきも片足が爪先が着きますから安心感はありました。ただアンダーな
ステアリングは時に恐怖でしたから、フロントフォーク交換を考えました。
次にフロントフォーク、バイク乗りの先輩からXB12R用を譲って頂きました。
オイル漏れしていたのでオイルシール交換を行い装着しました。倒立フォークは初です。
作業自体は楽でしたか、オイルレベラーが破壊、オイルを少し口に頂きました。
ストローク量がこちらも40ミリダウンしました。写真ではかなり大きく異なり
イメージもまた、ユリシーズらしさがなくなりました。普通のビューエルXB12Sに
ユリシーズのフェンダーを付けたみたいです。やはり25ミリ程度のローダウンに
した方がよかったかと、第一印象はあまり良くないです。乗りましたら普通の
バイクになりました。見た目のマイナスを消す程の変わり用だはありません。
サイドスタンドは9R用のモノを付け替えようてしましたが、私のユリシーズは
2回ほどサイドスタンドボルトを折っているためリコイルして太いボルトが
入っていたため、ノーマルのベースプレートの穴を10ミリまで拡大する必要がありました。
今回はスタンドをベースに付け替えました。対策前のサイドスタンドはロック機能も
ありませんから少々心配ではあります。数回テストして不満が残れば、
スプリング交換による、ローダウン作戦を行いたいと思います。スプリング方式は
バイクを置いた時の見た目はノーマル状態で人が乗る1G状態でローダウンされます。
個人的には一枚目のローダウン前、真横からの写真がユリシーズ然とした美しく、
四枚目の写真はXB12Sライトニングのフロントにクチバシを付けたカスタムに見える。
まー倒立フォークのオーバーホールを経験できたからまーよしとします。
仮にスプリングの交換時もこの経験は有効に使えますからね。
2019-10-27T19:13:24.jpg2019-10-27T19:13:24.jpg2019-10-27T19:13:24.jpg2019-10-27T19:13:24.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

オイルシール 打込み工具

工具箱にまた、たまにしか使わない工具が入ります。

フロントフォークをオーバーホールする際に必要な作業のなかで
素人泣かせなのはオイルシール打込み作業です。
CBの時は塩ビパイプがあれば打ち込めましたが、ユリシーズは
倒立フォークと言う、ちょいめんどくさいやり方になります。
今回、手間を考えて塩ビ継手を加工してお手製工具を作ろうとしましたが
塩ビを加工するノコが1,500円くらいするので、どうせならと
専用工具を購入さてみました。箱無しですが、2,900円と破格値でした。
さぁー週末は実際に作業をしてみますね!
2019-10-23T21:20:05.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

電池交換

スイフトさんのドアロックが効かなくなりましたので交換です。

キーレスエントリーは機能していましたが、ドアロックが
効かなくなり、電池交換をしてみました。CR2032でしたね。
ネットで交換のやり方を学習しましあ。まー二つに割って
電池を入れ替えるだけです。ピッタリはまる様に蓋にはめ込むだけ。
割に考えられてるなーと思いました。テストでも問題なく動きましたら。
398円。100均でも良かったかな?
2019-10-20T01:44:20.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

コペンが良いな

コペンがカッコ良いと思います。中古など探して価格感だけ持つ様にしたい

外装を替えられクルマです。メーカーぎ楽しんでいるみたいですね。
2019-10-17T23:59:06.JPG

nice!(2)  コメント(0) 

コンビネーションレンチ 32ミリ

ビューエルのフロントフォークのキャップを外すため工具購入。
2019-10-16T00:03:48.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

ブランチ

今日のブランチはビックマックにコーヒー!既に胸焼け。

若くないね!すんででモーニングに間に合わずブランチです。
久々にビックマックなんぞ食べてみました。やはりサウザンアイランドの
ソースが斬新でした40年前の初体験!高級品が一般品になりました。
ビックマックの価格って変わってないんだね
2019-10-14T11:39:44.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
前の15件 | -